ご利用の規約

利用規約(以下、「本規約」といいます。)は有限会社シンセイ印刷(以下、「弊社」といいます。)が運営するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サイト、本サービスをご利用される場合には、本規約に同意したものとみなされます。

本サービスに個別の利用規約が設けられているサービスがある場合、個別の利用規約も名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします(以下、本規約と個別規約をあわせて「本規約」といい、本規約のうち個別規約を含まない部分に言及する場合は、「利用規約」といいます。)。

「利用規約」の定めと「個別の利用規約」の定めが異なる場合には、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとします。

弊社は、相当の事由があると判断した場合には、利用者の事前の承諾を得ることなく、弊社の判断により、本規約をいつでも変更することができるものとします。

変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。また、本規約の変更の効力が生じた後、利用者が本サービスをご利用される場合には、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

本規約の新たな制定・変更等がなされた場合、当該規約の制定・変更等より前に利用者によって行われた行為についても、当該制定・変更等がなされた後の本規約が適用されます。

本規約の一部の規定の全部又は一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分および本規約のその他の規定は有効とします。本規約の一部が特定の利用者との間で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

商品の返品・交換

受注製造という商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換を求めることはできないものとします。 弊社は、商品の品質管理におきまして万全を期しておりますが、万一弊社の工程上での不良がある場合には、商品到着後7日以内にご連絡ください。

交換要求の内容に応じまして、不具合商品の内容確認のため、ご注文商品の返品、写真画像の送信をお願いすることがあります。返品に際しましては、着払いでお送りください。(送料は弊社負担) 返品、写真画像の送信をしていただきました商品が弊社にて不良品として判断された場合は、良品と交換いたします。しかし、商品の汚れ・ピンホール等、品質が一定の許容範囲にあると弊社が判断した場合は返品・交換を求めることはできないものとします。

配達途中での荷物の破損・欠損などが発生した場合には、そのままの荷姿を保管していただき、送り状の配送会社までお問合せの上、協議していただけますようお願い致します。 尚、その際には商品を使用されないようご注意ください。

納品後、お客様が商品に対して加工、またはその他の作業により発生しました破損・欠損などの不良、不具合などにつきましては、弊社では責任を負いかねます。

弊社が不良品として判断した後、良品と交換を行う時間または納期がない場合は、商品代金を返金させていただきます。ただし、いかなる場合におきましてもご注文の商品代金を超える返金および保証はお受けできません。 次の場合、返品・交換が出来ません。

(1)ご注文商品到着(納品完了日)後、8日以上経過した場合。 (2)お客様が作成され、支給いただいた印刷データ上での誤字・脱字・画像間違いなどでの不具合。 (3)商品を一部でもご使用された場合。 (4)商品の汚れ・ピンホール等、品質が一定の許容範囲にあると弊社が判断した場合。 (5)納品後にお客様が加工、または作業されたことにより発生した不具合。

禁止事項

弊社は、利用者が以下のいずれかの行為を行ったときは、受注後でもお断りさせていただきます。 また、本サービスの一時停止もしくは利用の取り消しを行うことができます。

  • 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、その他の規約等に違反すること。
  • 弊社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉、信用等を毀損する、または著作権を侵害するなど犯罪に問われるおそれがある場合。
  • 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある商品のご注文・ご入稿(アダルト関係及び児童ポルノ、わいせつ的な表現、暴力的・残虐的な表現など)その他公序良俗に反する商品のご注文・ご入稿。
  • 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと。
  • 虚偽の情報を入力すること。
  • 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと。
  • 弊社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること。
  • アカウントを第三者に貸与・譲渡すること。
  • その他、弊社が不適切と判断する行為。

反社会的勢力の排除

弊社は、利用者(利用者が法人である場合には、役員及び経営に実質的に関与している者を含む)が以下の各号に該当する者(以下「反社会的勢力」という。)であることが判明した場合には、何らの催告を要せず、サービスの提供を解除することができる。

①暴力団 ②暴力団員 ③暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者 ④暴力団準構成員 ⑤暴力団関係企業 ⑥総会屋等 ⑦社会運動等標ぼうゴロ ⑧政治活動等標ぼうゴロ ⑨特殊知能暴力集団 ⑩その他前各号に準ずる者

弊社は、利用者(利用者が法人である場合には、役員及び経営に実質的に関与している者を含む)が以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず、サービスの提供を解除することができる。

①反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき ②反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき ③自己、自社若しくは第三者の利益を図り、又は第三者に損害を加えるために、反社会的勢力を利用した又は利用していると認められるとき ④反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき ⑤その他役員等又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

弊社は、利用者が自ら又は第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、何らの催告を要せず、サービスの提供を解除することができる。

①暴力的な要求行為 ②法的な責任を超えた不当な要求行為 ③取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為 ④風説を流布し、偽計又は威力を用いて甲の信用を棄損し、又は甲の業務を妨害する行為 ⑤その他前各号に準ずる行為

弊社が本条各項の規定により本契約を解除した場合には、利用者に損害が生じても弊社は何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除により弊社に損害が生じたときは、利用者はその損害を賠償するものとする。

2021年 6月10日
有限会社シンセイ印刷

Copyright ©  有限会社シンセイ印刷 All Rights Reserved.
PAGE TOP